上高地花ごよみ

春(5月~6月)

雪解けと同時に草木は一気に目覚めます。春先の気温や残雪の状況によって、花の時期が左右されます。

春先は足元に咲く丈の低い、可愛らしい花が多いです。

やがて木々に葉が茂り、コナシやサクラなどの樹木が花を咲かせるようになります。

ネコノメソウ

(4月下旬~5月中旬)

タカネザクラ

(5月中旬~5月下旬)

ニリンソウ

(5月中旬~6月上旬)

ムシカリ

(5月中旬~6月上旬)

ミヤマカタバミ

(5月中旬~6月上旬)

オオバキスミレ

(5月中旬~6月上旬)

ラショウモンカズラ

(5月中旬~6月下旬)

サンカヨウ

(5月下旬~6月上旬)

マイヅルソウ

(5月下旬~6月中旬)

シロバナエンレイソウ

(5月下旬~6月中旬)

エンレイソウ

(5月下旬~6月中旬)

ツマトリソウ

(5月下旬~6月中旬)

タガソデソウ

(5月下旬~6月下旬)

エゾムラサキ

(5月下旬~6月下旬)

コナシ

(6月上旬~6月中旬)

ミヤマザクラ

(6月上旬~6月中旬)

サギスゲ

(6月上旬~6月中旬)

ウワミズザクラ

(6月上旬~6月中旬)

ノビネチドリ

(6月上旬~6月下旬)

レンゲツツジ

(6月中旬~6月下旬)

ベニバナイチヤクソウ

(6月中旬~7月上旬)

シロバナグンナイフウロ

(6月中旬~7月上旬)

夏(7月~8月)

新緑から深緑へと変わり、緑が濃くなる夏。生命力がみなぎる季節です。

多くの花が咲くこの季節は、色鮮やかな花が目に付きます。きっと虫たちに存在をアピールしているのでしょう。

そんな中、林床にひっそりと咲いている花もありますのでお見逃しなく。

ニッコウキスゲ

(6月中旬~7月中旬)

ニシキウツギ

(6月下旬~7月中旬)

ショウキラン

(6月下旬~7月中旬)

カラマツソウ

(6月下旬~7月下旬)

サワギク

(6月下旬~7月下旬)

キバナノヤマオダマキ

(6月下旬~8月上旬)

ウツボグサ

(7月上旬~7月下旬)

バイカウツギ

(7月中旬~7月下旬)

タマガワホトトギス

(7月中旬~8月上旬)

クガイソウ

(7月中旬~8月上旬)

オオハナウド

(7月中旬~8月中旬)

マルバダケブキ

(7月中旬~8月中旬)

クサボタン

(7月中旬~8月中旬)

キンミズヒキ

(7月中旬~8月下旬)

キツリフネ

(7月中旬~8月下旬)

メタカラコウ

(7月中旬~8月下旬)

ゲンノショウコ

(7月中旬~8月下旬)

アキノキリンソウ

(7月中旬~9月上旬)

ヤマホタルブクロ

(7月中旬~9月上旬)

トモエソウ

(7月下旬~8月上旬)

ハクサンオミナエシ

(7月下旬~8月中旬)

ヤナギラン

(7月下旬~8月下旬)

ソバナ

(7月下旬~8月下旬)

ヤチトリカブト

(7月下旬~9月上旬)

ミゾソバ

(7月下旬~9月中旬)

ゴマナ

(7月下旬~9月中旬)

ハンゴンソウ

(8月上旬~9月上旬)

コウモリソウ

(8月上旬~8月下旬)

バイカモ

(5月下旬~9月下旬)

秋(9月~10月)

お盆を過ぎると秋の風に変わる上高地。この時期は背丈ほどの花も多いです。

花の種類が減ってくる一方で、秋は実の季節。「あの花がこんな実になるのか」と照らし合わせるのも面白いです。

そして紅葉の美しさも必見です。

ノリクラアザミ

(8月中旬~9月中旬)

アケボノソウ

(8月中旬~9月中旬)

サラシナショウマ

(8月中旬~9月下旬)

ノコンギク

(8月中旬~9月下旬)

コナシの実

(9月)

カンボクの実

(9月)

マイヅルソウの実

(9月)

ナナカマドの紅葉

(9月)

カントウマユミの実

(10月)

コハウチワカエデの紅葉

(10月上旬~中旬)

シナノキの黄葉

(10月上旬~中旬)

カラマツの黄葉

(10月中旬~下旬)


今これ


Attention

今行ったら、これに注目してみてください。

イタヤカエデ

手のひらのようなカエデが鮮やかな黄色に色づきます(10月)

コハウチワカエデ

上高地は赤い紅葉が少ないので、すぐに目につきます(10月)

シラカンバ

黄色い黄葉の代表格。ダケカンバも混在しています(10月)

コナシの実

小さいサクランボみたいな実が可愛い(9月)

サラシナショウマ

50cmもある長い花はいい香り(9月)

ノコンギク

淡い紫色のキク科の花はいかにも秋らしい(9月)

キツリフネ

細い柄にぶら下がったなんとも不思議な形(8月上旬)

ゲンノショウコ

白と赤の共演は上高地ならでは(8月上旬)

ヤチトリカブト

独特の形と涼し気な色が目を引きます(8月上旬)

ヤマホタルブクロ

大きな提灯のような形がかわいい(7月中旬)

ウツボグサ

紫色の花で群生しているので目立ちます(7月中旬)

キバナノヤマオダマキ

独特の色合い、形が目に付きます(7月上旬)

ニッコウキスゲ

鮮やかな黄色が目立つ、華やかな花です(7月上旬)

ニシキウツギ

その名の通り、1本の木に2色の花(7月上旬)

サギスゲ

湿原でふわふわと咲いてます(6月下旬)

ベニバナイチヤクソウ

淡いピンクの花が咲きはじめています(6月中旬)

ウワミズザクラ

試験管ブラシのような長い花が特徴的(6月中旬)

ツマトリソウ

花びらの先が尖った、小さく可憐な花です(6月中旬)

ニリンソウ

この時期を代表する人気の花です(5月中旬)

エンレイソウ

大きな3枚の葉っぱが目立ちます(5月中旬)

サンカヨウ

フキのような大きな葉っぱの上に可愛い花(5月中旬)

オオバキスミレ

鮮やかな黄色が目立ちます(5月中旬)

田代湿原に映る穂高連峰

この時期しか見られない光景です(5月中旬)

カラマツ芽吹き

可愛い新芽がいっぱい(5月中旬)

芽吹き

小さな新芽をお見逃しなく(5月上旬)

芽吹き

柔らかそうな葉っぱの淡い色が目を引きます(5月上旬)

芽吹き

小さな新芽がいっぱい(5月上旬)

エゾヤナギの花

ぷっくりふわふわと可愛い(4月末)

ふきのとう

雪が溶けたところから続々と顔を出しています(4月末)

赤い柳の若枝

梓川の河原に多く見れます。この色はこの時期だけ(4月末)